見習い航海士が常務を目指す日記

航海士を目指す大学4年生

韓国旅行計画 「Wi-Fi」

3月に3度目の韓国に行くんですが、今回はいままでよりも

さらに調べて旅行の質をあげようと企んでます!

 

ということで韓国旅行計画シリーズを始動させます。

 

まずは「Wi-Fi

 

二人で行くので、SIMカードよりもWi-Fiのほうがいいかなと思いました

この前は関西国際空港Wi-Fi借りたんですが、使い勝手悪い&通信速度遅めだったので

今回は韓国で借りようと思います!

 

 

 


【한/日 sub】無制限なのに500円!!韓国旅行のコツ!!

 

この動画を参考に、LGのやつを借りようかなと思います

 

Wi-Fi借りるときに懸念されること

「価格」「補助バッテリー」「借りる・返す場所」「通信容量」など

 

とりあえず文句ないかな

 

KONESTのサイトで調べた結果(12月16日時点)

 

*4,000ウォン/日(キャンペーン)

*補助バッテリー付き(キャンペーン)

*4日以上借りると1日分無料(キャンペーン)

 

ただ今のキャンペーンが適用されるのが年内(レンタル日基準)なので、年明けにしようと思います

 

次は充電かな

 

ノープランホームレス旅 第3弾

12月7日(金)

神戸→門司(阪九フェリー

 

12月8日(土)

門司で先輩と会う(観光)

焼きカレー」「唐戸市場」「関門海峡

小倉でめちゃくちゃうまい店(地鶏?)に行く

一蘭にも行く

先輩の家に泊まる

 

12月9日(日)

門司→美祢(電車)

秋芳洞」「秋吉台

美祢でヒッチハイク

「ぽんぽこの里」「から揚げ定食と肉そば」

美祢・下関観光

桜塚やっくんの木」「東行庵」

田舎に泊まろう

「みちしおドライブイン」「銭湯」「おいなりさんとサラダチキン」

Oさんの家に泊まる

 

12月10日(月)

「マヨネーズパン」「お別れ」

山陽小野田→周防灘PA(徒歩)

周防灘PA山口市内(ヒッチハイク

エレクトロラックス」「結婚は勢い」

山口市内→広島市内(ヒッチハイク

「キャノン」「米澤穂信」「村上春樹」「海辺のカフカ

「デリカ・セロリ」「イルミネーション」

広島市内→西条(電車)

ぶち寒いなか歩く

友達の家に泊まる

 

12月11日(火)

「買ってもらったカツサンド

西条→呉(バス)

呉港→松山観光港(フェリー)

松山観光

松山城」「パン屋」「大福」「コスパ食堂」「道後温泉

ビッグエコーに泊まる

 

12月12日(水)

松山→下灘(電車)

「海へと続く線路」

下灘→宇和島(電車)

「道の駅の米粉パン」「鯛めし」

宇和島→高知(電車)

高知⇔桂浜(レンタサイクル)

高知観光

「ひろめ市場」「かつおのたたき」「うつぼのから揚げ」

野宿

高知県立大学」「自動ドア」

 

12月13日(木)

高知でひたすら失くしたバッグ探す

「Family mart」「友達にもらった蒙古タンメン中本」

高知→高松(電車)

商店街をひたすら歩く

吉野家

ジャンカラに泊まる

 

12月14日(金)

ミニストップのパン」

高松→徳島(電車)

徳島→鳴門(電車)

お金なくて鳴門海峡まで行けず

ローストポーク丼」

鳴門→神戸(電車)

 

時系列でまとめるとこんな感じ

今回もよく歩いたしよく食べたし、よく物をなくしました

2018年の振り返りとかはまた今度します

ヒッチハイクの心得と志

またしてもブログの連続更新を逃してしまいました

あとであとでと思ってたら日付をまたいでる。あるある。

 

なんとなくまとめようとおもっていたこと

ヒッチハイクの心得」

 

まだまだ心得を唱えることができるほどヒッチハイクをしているわけではないかもしれないけど、自分なりに感じたことや思ったことから心得を導きました

「車通りの多いとこですべし」

「路側帯のあるところですべし」

的なテクニカルな部分ではなく、メンタル面でまとめます

 

 

 

その1

「感謝の気持ちを忘れるな」

 

前提にして、主題

この気持ちを忘れたらヒッチハイクしてる意味はないのかなと思う

中には単なる”移動手段”と捉えている人もいるかもしれない

それはその人の考え方、価値観だから肯定も否定もしない

 

あくまでも自分が考えるヒッチハイクとは

「出会うはずのなかった人たち」と

「車内でいろいろな話」をして

「お互いの人生に色をつける」ものだと思ってます

 

若干深夜テンション入ってるかもだけど、信念は変わりません

あくまでも「乗せていただいている身分」であることは忘れてはいけない

 

 

その2

「追い込まれていない状況でやるな」

これはこの前のVoyage Ⅱ(1人旅第2弾の事をかっこつけて言ってます)で痛感しました

 

永平寺を観光して、福井駅まで戻ったはいいものの何をしたらいいかわからず、茫然としてました

とりあえず国道まで歩き、”北へ”というスケッチブックを掲げて、3,40分くらい立ってたけど、すごく気怠い気持ちになって辞めました

確かに寒さや無反応からくるつらさもあったけど、なんでヒッチハイクしてるんだろうという「虚無感」をすごく感じた瞬間でした

結局そのあと温泉に行って寝たら全部忘れたんだけど笑

 

ここでヒッチハイクしないと次に進めないんです!!

という状況でなければ僕はしない。

歩けるなら歩くし、走れるなら走る。

 

その3

「自問自答しまくれ」

友達とヒッチハイクもしたこともあるので、一人のヒッチハイクの厳しさはよく知っているつもりです

 

「スルーされるのは当たり前だよね」

こんな風にいつも自分に言い聞かせてます

「顔が怖いやつを乗せようとは思わないよな」

こう自分に問いかけ、口角を上げることを心がけているときもあります

 

SNSとかで”繋がりすぎている”この社会で、一人の時間ってすごく貴重だなと思います

ヒッチハイクの中でも「乗せてもらうまでの時間」は、特に貴重な時間だと思います

めちゃくちゃ心がしんどいけど笑

 

 

 

 

ヒッチハイクに賛否両論あるのは知ってるし、親や友達にもあまりいいとは思われていません

でも学生という身分と、このフリーな時間は今しかない

だからこそ私は「ヒッチハイク」をしていろんな人と出会い、会話し、自分の人生に色を付けていきたい

この信念を忘れずまた金曜日以降旅をしたいなと思います

 

旅の計画立てねば

 

 

 

 

 

 

M-1

審査員の批評があちこちで言われていて思ったこと

 

人間があの短時間で個人の好き嫌い(感情)抜きで判断するのなんて

ほぼ不可能だと思う

 

あの一番左の女の人はそれを言葉にしているだけで、他の審査員も少なからず自分の好き嫌いで審査していると私は思う

 

結局はそれを言葉にするのかしないのかというところ

あの1番左のおばちゃんはある意味クリアな判断基準を持っているのかもしれない

誰かが誰かを審査するというシステム自体が変わらない限り、結局批判的な意見は鳴りやまないのでしょう

 

 

笑いや音楽に点数をつけるのが嫌な人は多い

私も芸術に点数をつけるのはあまり好きではないかな

自分自身があまり芸術センスがないのも少なからず影響しているのだろう

 

にしてもトム・ブラウンめっちゃ面白かった笑

 

ノープランホームレス旅 第2弾

 

Instagramに長文を嫌われたのでこちらで旅の振り返り

 

ノープランホームレス旅第2弾
滋賀・福井・京都編

 

11月30日(金)~12月2日(日)

3日間で100㎞歩き50㎞自転車こいで
2組の親切な方々に乗せていただきました
また金曜日から旅に出ます

 

☑綺麗な景色を見る
☑面白い人と出会う
☑美味しいものを食べる

 

全部達成できました
ありがとうございました

 

-滋賀-
#山科越え#夜の山道で獣に遭遇#全力坂
#中華そば殿#琵琶湖大橋#ヒッチハイクしてたら#職質
#頑張ってくださいの一言で頑張れる#お茶の差し入れもありがとうございました
#昨日家売って車だけで生活してるお兄さんと遭遇#整体院サルビア
#熱気球琵琶湖横断#悪天候で見れず
#道の駅藤樹の里あどがわ#中国のルソー#近江聖人
#おばちゃんたちからコーヒーと肉まんの差し入れ
#その息子達からはポッキーとのど飴とカイロの差し入れ
#シェアハピネス


-福井-
#老夫婦と車内でいろいろな話に花が咲くも
#寝不足により車酔い#河島英五に似てるって言われた#時代おくれ
#永平寺#修行僧のリアル#護美箱
#ソースカツ丼#美味しいものはだいたい茶色い
#東尋坊#周りの目線が完全にお慈悲
#きょうのわんこ#メロンパンアイス


-京都-
#4度目の南禅寺#またしても紅葉のピーク逃す
#大文字山#台風の影響半端ない#またしても日の入りを逃す
#でも夜景が綺麗だったのでプラマイゼロ
#トレイルランしてるお父さん#まさかの古莊先生の知り合い
#下りはAAA好きのお姉さんたちと#與真司郎はイケメン
#社会人の心得は#上司に気に入られること#あと鋼のメンタル
#ふろうえん#手作りのハンバーグ
#〆に極鶏#あれはラーメンの形をした何か

 

昨日の夜から左足のすねがめっちゃ痛いんですけど

楽しかったからオッケーです

 

卒業論文の発表会終わったらまた旅に出ます!

今度は先輩にも会えそうだし、楽しみ

旅に出ます

京都(河原町)から福井(東尋坊

 

およそ170キロあるみたいです

 

歩いていこうと思います

 

スマホの充電次第ですが、紀行文を書いていけたらと思います

 

旅に出る前のこの独特な緊張感たまらん