読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディア

昨日は熊本で震度7の大きな地震があった。
ちょうどバイトに行っていたので帰ってくるまで気が付かなかったが、非常に恐ろしい。



さて、こういう災害が起きた時に気になることがある。

ひとつは芸能人のSNSである。例えばこういうやつ。

「大きな地震怖いです。皆さん気をつけてください。」

個人がそのような気持ちを持つことを否定している訳では無い。


僕が主張したいのは、芸能人という立場をうまく生かして、災害時に役立つようなことをツイートしたりして、そのフォロワーの多さを生かして欲しいということである。

はっきり言って心配ツイートは役に立たないし、悪くいえば好感度アップでも狙ってるのかとも思ってしまう。
(僕の性格がひねくれているのかもしれない)

「なにをつぶやこうが個人の自由だろ!」

こんな風に反論してくる人がいるかもしれない。確かにそうである。


でもそこに有益な手段があるのに、それを使わず救える命を逃してしまうのはあまりにももったいなくないですか?http://www.flickr.com/photos/67945918@N00/8494298209

photo by Tom Raftery


※あくまで一個人の意見です。